読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大崎の備忘録

ラズパイとかで遊んでる

raspberrypiでLチカ(オンボード)

大崎です。

今回はLチカです。
本当はブレッドボード使ってLチカやりたかったんですけど、
諸事情でオンボードLEDでLチカをします。

用意するもの

raspberrypi

以上。

事前知識

raspberrypiには「PWR LED」と「ACT LED」の2つのオンボードLEDがついています。
PWR LEDは電源表示で、起動しているときは常に点灯しています。
ACT LEDはSDカードへのデータアクセス時に点滅します。

今回はACT LEDを使って簡単にLチカを行います。

実践

まずはデフォルトの状態を確認します。

pi@raspberrypi:/sys/class/leds/led0 $ cat /sys/class/leds/led0/trigger
none kbd-scrolllock kbd-numlock kbd-capslock kbd-kanalock kbd-shiftlock kbd-altgrlock kbd-ctrllock kbd-altlock kbd-shiftllock kbd-shiftrlock kbd-ctrlllock kbd-ctrlrlock [mmc0] timer oneshot heartbeat backlight gpio cpu0 cpu1 cpu2 cpu3 default-on input rfkill0 phy0rx phy0tx phy0assoc phy0radio
pi@raspberrypi:/sys/class/leds/led0 $

デフォルトは「mmc0」です。

※因みに、PWR LEDのデフォルトはこちら

pi@raspberrypi:/sys/class/leds/led0 $ cat /sys/class/leds/led1/trigger
none kbd-scrolllock kbd-numlock kbd-capslock kbd-kanalock kbd-shiftlock kbd-altgrlock kbd-ctrllock kbd-altlock kbd-shiftllock kbd-shiftrlock kbd-ctrlllock kbd-ctrlrlock mmc0 timer oneshot heartbeat backlight gpio cpu0 cpu1 cpu2 cpu3 default-on [input] rfkill0 phy0rx phy0tx phy0assoc phy0radio
pi@raspberrypi:/sys/class/leds/led0 $

デフォルトは「input」です。

設定値をheartbeatに変更します。

pi@raspberrypi:/sys/class/leds/led0 $ sudo sh -c "echo heartbeat > /sys/class/leds/led0/trigger"
pi@raspberrypi:/sys/class/leds/led0 $

これで疑似的にLチカができました。(無理やり)
因みに「none」にすると消灯になります。

時間があればブレッドボードでLチカをやりたいですね。。。